月曜日, 11月 07, 2011

旅友が来松

                牛伏寺ダム周辺



9日間を一緒に過ごした旅仲間のS氏夫妻が松本まで会いに来て下さった。
12時30分に松本駅に到着、翌日12時のあずさで帰るという宿泊も含めて24時間の滞在。
あちらこちらをご案内しようと張り切っていたけれど時間が足りない。

松本城、開智学校、蔵の町などご案内してお蕎麦屋さんへ、その後お宿へ。
見晴らしの良いお部屋を用意してもらったけれど、アルプスの姿が見えず残念、またのお楽しみということになりました。



                牛伏寺境内



                フランス式流路



参加者8名とコンダクターを含め9人のツアー。
9日間の旅で睡眠時間以外はいつも一緒、こんなことは滅多にないことだと思うけれど、気遣いが出来る人達で一度も嫌な思いをしたことがない気の合ったグループでした。

夏には東京で食事会が開かれ思い出話に花が咲き楽しいひと時を過ごしました。

今回はそのうちのひと組のご夫婦が松本を訪れてくださいました。
ふるさと自慢をしたくて招いたのですが、生憎天候に恵まれず自慢の北アルプスの雄姿をお見せできなく残念でした。
お宿は先方のご要望でJAの共済宿、高級な旅館にご案内したかった夫は残念がりましたが、意外に待遇が良く喜ばれました。
翌日、我家の菩提寺の牛伏寺とフランス式流路へ。美しく整備され、静謐な澄んだ空気に都会暮らしのS氏ご夫妻も癒されたご様子でした。

紅葉も美しく、夜更けまで語りあい楽しいひと時でした。

1 件のコメント:

yagi さんのコメント...

あちらこちらにお友達がいていいですね。
生憎のお天気の日でもよいおもなしに満足されたことでしょう。