木曜日, 3月 26, 2009

望遠マクロ

 あがたの森で座学、梅がちょうど良い時期だったので被写体は梅、遠くまで行かなくても近くにこんな綺麗な梅の木がありました。淡いピンクの色合いがすてきでした。

 今までマクロ撮影だとばかり思っていたが、マクロレンズを使わないで撮ることを望遠マクロと云うとのことでした。近寄れるだけ近づいてズームを最大にすると大きく撮れるが、ピントが合わせずらい。

 このカメラでこの腕であの淡いピンクが出せるかな・・・







 マクロレンズも欲しいな~と気持が揺れています。

5 件のコメント:

doratya さんのコメント...

望遠マクロの世界もいいですね。梅の花を自分の手の届く所まで美を引き寄せた感じがして素晴らしい作品です。

ちょろ さんのコメント...

きゃーすっごく素敵だと思います。
ピンクの色合い出てますね。
こういう写真大好きです。
春らしいね。

kokoro さんのコメント...

写真について色々なことを学ばれ
確実に上達しているhanonさん偉いな~

一眼レフカメラの素晴らしさを皆さんの
写真から知ることができ楽しませて頂いて
います。座学に参加できること大切ですね。
優しい色合いの梅の花どれも素敵!いいな~

コー さんのコメント...

揺れる気持ち 良くわかります。私も思案投げ首。

fuki さんのコメント...

こんなに素敵な写真が撮れて感動を与えて
くれています。したの写真何と愛らしい事か
こんなにも美しかったのかと感じ入ります。