月曜日, 11月 22, 2010

自然が織り成すアート

木の枝に氷が付いて繊細なレースの様です。(11月19日 横谷渓谷)

そこに陽が当たり神々しいような情景で、見とれました。


風のいたずら?

落ち葉を浮かべた 水面にブナや白樺の幹、空の青、緑の葉を写して描き出し、ゴッホの油絵のようです(10月15日 鎌池)。

水面を揺らして一刻も同じ姿をとどめません。


風は偉大なアーティスト、水のキャンバスにすばらしい絵を描いて楽しませてくれます。

下は鎌池の同じ場面の5分後です。


5 件のコメント:

らすかる さんのコメント...

氷の写真、ステキですね♪

5分違うだけで、全然、別の世界
になってしまうんですね。

自然の力ってすごい!

ちょろ さんのコメント...

どの写真も素敵!
自然は芸術家ですよね。
なかなか人間ではできない!不思議な力があると思います。

kokoro さんのコメント...

自然が織りなす素敵なアートに気が付く
hanonさん、さすが~目の付け所が違いますね。
写真どれも素晴らしい!

写真を撮るようになり今まで気が付かなかった
小さな事にも心惹かれ別世界が広がります。
そして自然の不思議な力に感動したり~

doratya さんのコメント...

色々な所に目が行くと楽しくなります。
水は色々な表情を見せてくれますね。

aotama さんのコメント...

お久しぶりです。前にみせていただいてましたがコメントできず今日になってしまいごめんなさい。このごろの写真なんとなくhanonnらしさがでて素敵な写真ですね、うらやましいです。