金曜日, 4月 17, 2009

ミュージカル鑑賞

 久しぶりにミュージカルを鑑賞し、感動と興奮の渦の中に浸りながらブログを作成中です。
 まつもと市民・芸術館で「レ・ミゼラブル」の公演があり、鑑賞してきました。子どもの頃から良く読んだ作品だったので、特に思い入れがありました。

 素晴らしい公演でした。帰路への車の中、胸がキュンと痛く涙をこらえるのが大変でした。今幸せな余韻に浸っています。





 写真は16日の須坂臥竜公園、桜は散り気味でした。撮影スポットも人が多く残念ながらあきらめました。散った花びらが絨毯のようでした。花むしろと表現するようですが、花筏(いかだ)、花筵(むしろ)、花吹雪、日本語の表現は綺麗で良いですね。

3 件のコメント:

aotama さんのコメント...

桜は散っても花道があるんですね。ミュージカルで感動された由動と静を使い分けて素敵な日をおくっていられますね。

kokoro さんのコメント...

素敵な時間を満喫できてよかったですね。
美しい音楽に接しられ心和みますね。
春の訪れと共にやすらぐ日々お幸せ!

ちょろ さんのコメント...

芸術は奥深い人間を育ててくれると思います。時間があったらそういう時間をとりたいですよね。
良い時間を過ごせて良かったですね。