日曜日, 11月 29, 2009

落ち葉

百済寺にて:こんな風情のあるおちばならいいなぁ

百済寺にて:踏むのがもったいないよね

雨にぬれた落ち葉も乾いたので、少しお掃除。
イチョウやモミジは色もきれいで落ちていても風情がありますね。
百日紅や竹の葉は落ちているだけで、汚い。掃いても掃いてもどこからともなく舞ってくる。ドウダンツツジは色も彩なので、しばらくそのままに置いておいた。

ひと頃、「ぬれ落ち葉」などと失礼な言葉が流行したが最近聞かなくなって良かったと思っている。
野村モミジは赤くてきれいだと言われて植えてもらったが、未だにきれいだと思った年がない。日の当たり方や風の通り具合で色づきも違うのだろうか。

3 件のコメント:

ちょろ さんのコメント...

百済寺の落ち葉は素敵ですね。
同じ場所にあるカエデでも色付きが違っていて・・・木の個性かななんて思ったりして。
でも1本の木の中でも緑だったり 綺麗に赤くなっていたりと 違いますね。
陽の力が影響しているのでしょうね。きっと・・・

doratya さんのコメント...

百済寺の落ち葉綺麗ですね。木の上を楽しんだら次は落ち葉です。色々楽しめますね。

kokoro さんのコメント...

雨に濡れたモミジの落ち葉綺麗!
落ち葉が生き生きして見えますね。
落ち葉もこんな素敵にカメラに
収められるって素晴らしい!

百済寺の紅葉とても綺麗ですね。
色々な色彩がとても素晴らしいです。