日曜日, 6月 29, 2008

雨…返上

            雨に似合う花

            咲くとき音がするというが本当?

            白川郷の「さるぼぼ」これを買うために撮影を断念

 出かけるたびに天気が気になる。
複数の人と出かける時には「皆さんの行いが良いから晴れました」と云われほっとする。

 団体で出かけるときは途中で降ろうものなら小さくなっている。
「この中に雨女は・・?」
何を隠そう私だ、でも最近はそんなこともなくなり、汚名(?)返上。
雨女ではないかも、妄想から逃れつつある。

 我が家にはお天気おじさんがいる。
テレビ新聞でこまめにチェック、自分の知識も駆使して予報をする。
愛犬の散歩時間にも影響するからだ。
「今日はどう?」
「午後から降るから雨具は必要だよ」
外れることもあるが、大体予報通りになる。

 窓の外は小雨、しとしとさわさわ、時々ツバメがよぎる。
こんな情景も好きだ。

2 件のコメント:

aotama さんのコメント...

わたしは晴ればあさんですよ。でも今日は恵みの雨でしょうね、なんとなく気持ちも落ち着き家に一日静かにしてましたよ。はすのはな雨に似合ういいですね。葉っぱにぽつんぽつんと降り始める状景、想像するだけでもいいですね。

ちょろ さんのコメント...

雨の景色もまたいいですよね!
この時期に咲く花たちは雨が似合うと思います。