火曜日, 7月 15, 2008

朝の野辺




 私の散歩道、荒廃したブドウ畑にキジの巣があると家人が云っていた。
昨日の朝、雄のキジを見かけたが残念、カメラを持っていなかった。
今朝は念のためにカメラを持っての散歩開始。

 居た居た民家の庭先から首をヒョコヒョコ振りながら出てきた。
アスファルトの道路を横切ってねぎの畑に入っていく。
車は通るし、散歩の人もやってくる。
動き回るし、畑には入れないしでなかなかピントが合わない。
今日はこれが精一杯。

 キジは大型な綺麗な鳥ですねでも目が鋭くて怖い。

5 件のコメント:

さんのコメント...

お久し振りです。

めずらしい、いいとこ撮れましたね。
雉の巣って人家の近くにも作るんですね。
毎朝、お会いできるなんていいですね。
雌は卵を温めているのかしら・・・
また、様子知りたいなぁ~。

doratya さんのコメント...

いいシャッターチャンスに遭遇しましたね。そういう時はあわててしまうんですが、良く写されましたね。いつもカメラを持って散歩してください。きっとまたチャンス到来しますよ。

ちょろ さんのコメント...

キジはなかなか撮れるものではありません。
これだけ撮れたら・・・ラッキーです。
そしてその写真を見せてくださってありがとうございました。
また見せてね!

sora さんのコメント...

いいなァいいなァ
いい所に住んでいらっしゃいますね
バッチリ撮れていて素敵です
有り難うございます
又見せてください

kokoro さんのコメント...

凄い~雉が見られるなんていいな~
そして写真に撮れるって最高!
素敵な写真で久しぶりに雉の姿を
見れました。有難う。

私の幼い頃父が雉をおびき寄せる道具かな~トローチのような形をした笛を見せてくれたことを思い出しました。