日曜日, 7月 06, 2008

美ヶ原登山



 ウォーキングの成果やいかにと軽い気持ちで参加した。
指導者とそのお孫さん(8歳)、シルバー世代5人の合計7人パーティー。
最初のうちはウグイスの鳴き声や沢を流れる水の音に癒され、森林浴だなんて喜んでいたが、鉄平石を敷き詰めた傾斜の急な登り坂に苦しんだ。
50歩くらい登っては休むを繰り返しながらゆっくり登る。
リーダーは実績と力のある女性でその場に合わせて臨機応変に対応してくれる。
「足慣らしには良いコース」とのたまうリーダーに導かれての初登山成功である。
前を歩く人の汗が滴り落ちて雨粒のように鉄平石の上に模様を付けている。
8歳のmちゃんはいたって元気で鉄平石を積み上げたりしながら先に行っては私たちを待ち受ける。
子供たちが5年生のキャンプで登る行程だがそれより少し短いらしい。

 メンバーの中には80歳のご夫婦がいらしてしんがりを務めてくださった。
見習うべき見本がそこに、頑張らなくては、と自分自身を叱咤激励して頂上へ。
広々とした牧場に牛たちがのんびりと草を食んでいた。
所々で証拠写真として写した写真も精神状態が如実に表れていて見るに値しない。

 帰りは夕立が来そうだとのことで早めに出発した。
下りは楽だろうと楽観していたが意に反して時間こそ掛からなかったが大変な苦労だった。
よくぞ登ったと思うほどの急斜面で何度も滑り落ちそうになった。
膝ががくがくで力が入らない、踏ん張れないのだ。
「膝に来たね」と言われ「膝が笑う」ということを聞いたことがあるがこれがその現象なのかな。
アウトドアとは無関係な人生を送ってきた私にとって新たな扉を開けたような喜びを感じた。

 写真下は上りに目を惹いたたった1本の黄色のオダマキ、下りに又お目にかかり撮影。

6 件のコメント:

kokoro さんのコメント...

凄い~凄い~

良く頑張って登られましたね。偉いな~
良い指導者に導かれ素敵なお仲間との出会い
素晴らしい!
頂上での感激!皆さんのご様子が素敵な
文章で書かれていて楽しませていただきました。
綺麗なお花やモ~モ~さん良く撮れていて
いいな~感動しています。

fuki さんのコメント...

よく登りましたね、偉いです。疲れた様子が
牛さんの写真でよく分かりました。寝転がり
たい気持ちですね。いろいろに挑戦して頑張っていて、感心です。

さんのコメント...

凄いよ!

なんでも挑戦するHanonさんに脱帽。
体験してみて、嬉しさを感じるって素晴らしい事ですね。
写真もやさしく撮れていて、いいですね。

aotama さんのコメント...

よく頑張ったんですね、苦しい思いをしてのぼった達成感はなんともいえないですね、その合間にちゃんと写真もとれてその分また良かったかも。重い荷物が貴重なたからになりましたね。

doratya さんのコメント...

凄い、頑張りましたね。ほっとした様子で牛さんの写真撮ったと思います。時々花を撮りながらの登山も綺麗に撮れているので張り合いがありましたね。

ちょろ さんのコメント...

美ヶ原に登られたなんて・・・すごい!
おめでとうございます。
尊敬します。
弥彦山でさえロープーウェイで行っても大変なのに・・・
牛さんとばっちり目が合っていますね。
オダマキも綺麗!