木曜日, 7月 02, 2009

ハンゲショウ(半夏生)


 夏至から数えて11日目に当たる今日は半夏生。
 今年も見事に半化粧をしました。本当に真っ白です。増えて拡がって退治されそうなところを、かろうじて少し残されました。清々しいこの白さが良いですね。
 
 まだ梅雨が明けていませんが、ハンゲショウが白くなる頃、夏になったと実感します。
 スーパーでは半夏生には「タコを食べる」と売り出し文句に掲げています。タコの栄養価はそんなに高いの? 「スタミナをつけるにはウナギでしょう、いやいやステーキでしょう」の声が聞こえてきそうです。

5 件のコメント:

らすかる さんのコメント...

低カロリーで、タンパク質、特にタウリンが豊富で亜鉛も多く含まれてるみたい。。。夏場のものが特に美味と称されていますよね?!。半夏にタコを食べる習慣が、関西にはあるみたいですよ?!これはタウリンを補給して夏バテを防ぐためといわれているみたいですね。確かどこかの回転すしに「疲労回復」って書いてありましたよ!

ちょろ さんのコメント...

こちらのスーパーのチラシでも タコがいろいろ出てましたよ!
タコって女性が好きですよね・・・
こちらでもどこかに半化粧ないかなぁ・・・

doratya さんのコメント...

半夏生、夏至から11日目の日、栄養をつける日ですね。花を見て季節を知る、日本のいい風習です。

さんのコメント...

私もタコのお刺身、食べましたョ~甘くて美味しかった!
今年は絶対夏バテしないと思っていよう!
頑張ります。

kokoro さんのコメント...

タコ私も好物です。時々たべています。
お互い夏ばてしないように頑張りましょう。