金曜日, 8月 28, 2009

かえる物語ー2




 お母さんは毎朝、花に水やりをします。
 後で聞いた話ですが、毎日ジョロに水を張り始めるとジョロからあのかえるが出てくるのでした。多分あのかえるでしょう。かわりばんこにいろいろなかえるが顔を出すということは考えられません。どうやら、ねぐらにしているようです。
 お母さんは使った後いつもジョロの底に水を少し残しておくことにしました。

 ある朝のお父さんとお母さんの会話です。
「ジョロをしばらく使わないようにしようかしら。」
「構わないんじゃないかな、飛び出てもいつの間にか戻っているのだろう?」
「そうなの、柄とか水の出口に微妙な狭い空間があって、そこから顔を少し出しているのよね。」
「ジョロの底に青虫の糞のようなものがあったので何だろうと思っていたのだが、あいつのだったのだな。」
「かえるってどんなものを食べているのかしら。」
「肉食だから、べた(飼っている魚)の餌でもやってみたら。」
「食べるかな。」
 お母さんはべたの餌を少しジョロの底に蒔いてやったのですが、食べなかったようです。

 かえるの糞なんてあゆも初めて見ました。青虫の糞みたいに黒い小さな粒でした。
 魚の餌は食べたことがないので食べなかったのだろうと思いました。あゆだって得体のしれない食べ物なんて不気味で食べないよと思いました。

3 件のコメント:

ちょろ さんのコメント...

キャーめっちゃかわいい!!!
あゆちゃんの言うとおりですね。
カエルさんは何を食べるんだろう・・・
私までいろいろ考えてしまいました。

fuki さんのコメント...

かえる物語おもしろいね、上手に写真を撮ったり、観察したり、会話が情景を感じさせて家族のぬくもりが、伝わってきます。

yagi さんのコメント...

物語も、写真もうまいですね。まいにちが楽しみですね。かえるさん物語こんどはなにを食べているのかしりたいです。