日曜日, 6月 02, 2013

血圧の話

 


シャクヤク(5月28日)

    ここ数年高血圧の薬を服用している。
たった1錠だが、自覚が足りなく、すぐのみ忘れる。
治療の始まりは、ある時、気分は悪くないがふらふらする、雲の上を歩いているようなフワフワ感。
足元がおぼつかない、貧血かな?
倒れると怪我をするからと安静にして翌日内科を受診。

   「血圧の下が90超えているので、薬を出します」と診断された。
まさか!!?? 自分は低血圧症だと思い込んでいた。
「リバウンドは恐いから3日以上あけてはいけないよ〉と主治医に言われていた。




ポピーの花と蕾と実(5月28日)
   ところが、5月に入って忙しさに紛れて、受診をを怠っていた。
「薬はやめても、大丈夫」と言う知人もいる。
時々頭痛や首の後ろが詰まったような違和感があり、整体で肩こりの手当を時々してもらっていた。
  
   ある夜、ふらふらして雲の上を歩いているような感じになった。危ない!高血圧の症状だ。あわてて受診して治療を再開したのである。






大好きなヤマボウシ
   ウォーキングのメンバーの一人、同年代の女性が脳血栓で3か月の入院リハビリを終えて久しぶりに例会に出てこられた。

    「血圧は標準だった」と聞いた。
少しほっそりと色白になり、肌つやつやで見違えるよう元気で若々しくなっていた。

    私自身は最近 物忘れ、置き忘れ、落とし物、覚えられない、思い出せない、が日常茶飯事、加齢のせい?病気かも?
真剣に悩んでいた時に、友人二人の病気〈脳血栓〉と〈脳梗塞〉を知った。


    入院中のSちゃんとの会話の中で、私の症状を聞いて、医者が処方して出している薬は飲まなきゃだめ、素人療法は危険だよ。

「世の人はとやかく言うけれど、必要だから処方しているし、症状に応じて薬も変えている。」
きつくきつく諭され、「何時までも元気でいてね」と言われた。
見舞いに行ったのに、こちらの体のことを心配してくれた。

    これからは、朝一番の仕事は血圧の薬をのむこと、心に決めた。
7月の再会を約束をしてきたのである。
  


2 件のコメント:

Tamae Aoki さんのコメント...

いつも気にかけてくれてありがとう。
季節のさだまらない日は調子がわるく歩くこと
出来なかった、やっとよくなりつつあって
また歩く気になってます。

それよりご自分の身体、気をつけてね
やっぱり治療中の薬はのむべきですよ。
日を開けても調子よければまだしも、
ふわふわはよくないですよ。大事にしてね

ちょろ さんのコメント...

薬1錠 しっかり忘れず飲んでくださいね。
私は3種類も飲んでいますから。
この病気に関しては 先輩(?)かな???

高血圧は知らないうちに血管を痛めます。
でも薬を飲んでいたら それが抑えられるから。それからくよくよ悩まないことが大事かも。

私はどんなに塩分控えても、運動しても下がらなかった血圧が 考え方を変えたら 徐々に下がりましたから。

お大事にね。