日曜日, 9月 07, 2008

小学校のクラス会


 山田温泉〈雷滝〉人影が小さく見えますがわかりますか?


 滝壺、水しぶきがすごくてカメラが濡れてしまいました
 
 3年ぶりの小学校のクラス会が山田温泉であった。
 女社長も新聞社のお偉いさんも土建屋さんも有閑マダムもそれから…。すましていても、見栄を張ってもみんな12歳の昔に戻ってしまう。前回出席した人が一人亡くなり黙祷。「出られる時に出ようね、明日の命も分からないのだもの」と。
 もう男も女もない、幼馴染とはいいものだ。忘れていたことも指摘され思い出す。入学式、卒業式の写真をコピーして各人に配布され、懐かしく思い出話に花が咲く。
 次回は節目になる来年の開催を約束して散会。
 
 帰りがけ少し足を延ばして〈雷滝〉へ案内してもらった。その迫力に驚く。前日の土砂降りの雨のため通路が水浸しで水量も多く、カメラを容赦なく濡らす。滝の裏側を歩いて通り、先へ進むので〈裏見の滝〉とも呼ばれている。習ったばかりの滝を撮る知識を思い出す間もなくスナップ写真を2~3枚記念に撮ってきた。

3 件のコメント:

aotama さんのコメント...

裏見の滝なつかしいです何回もみているのですが滝の勉強してからはいちども行ってないのでまた機会があったら行ってみたいところです。

ちょろ さんのコメント...

滝の写真、本当にお見事!!!
素晴らしい・・・
よく勉強されていらっしゃって・・・上達ぶりがよくわかります。
クラス会は昔の自分に戻りますよね。
楽しいひと時をすごされてよかったですね。

doratya さんのコメント...

同級会楽しかったことでしょうね。又話も盛り上がったことでしょうね。
山田温泉の雷滝、(裏見の滝)すごくダイナミックな大きさが伝わってきます。
私も一度行ってみたい。そして裏から滝を見てみたいものです。