火曜日, 9月 09, 2008

キジの家族

 朝日を受けてIMさん宅の畑で親鳥のカップルと雛5羽を目撃、朝飯の最中。
初めてつがいに出会った、毛づくろいの最中でメスの顔が見えないのが残念。鶏くらいの大きさなので、迫力十分、ドキドキした。



母鳥に逃げられてしまったが、父鳥はゆうゆうとしていた。


良く見ると尾羽が無い、尾羽はキジの特徴とあったが???

ヒナは母鳥の合図か?逃げてしまったが残った1羽をとらえた。この時期雌雄の判別ができるとのことなので、オスの特徴が見られないので多分メスだろう。
稲刈りが始まった、キジの写真は来期までお休み、もう少し綺麗な映像が撮れるようになりたいと思っている。

3 件のコメント:

fuki さんのコメント...

また素敵な写真有難う、わくわくして見ました、よく上手に撮れましたね、稲を刈ってしまえば、もう見れないのかね?落穂を見つけて、また現れると良いですね.期待しましょう。キジの写真、どきどき、もう一度、わくわくします。

kokoro さんのコメント...

キジの家族良い写真ですね。
本物のキジ見てみたいよ~
自然の美しさこんな長閑な場所にお住まい
いいな~いいな~

年を重ねると昔のことが懐かしく思い出されますが幼馴染と楽しい時を過ごされて
よかったですね。
新たな希望も沸き元気に活躍出来ること
でしょうね。

写真益々お上手になられ凄い!いいな~

ちょろ さんのコメント...

私もワクワクドキドキしました。
珍しい写真をありがとうございました。
私も見てみたかったなぁ・・・