日曜日, 11月 23, 2008

マユミ(真弓)

 真弓の実 巡り会わせし 一万歩



 
 日曜日恒例のウォーキング、寒くなると参加者も減ってきます。何かと行事や予定が入って潰れてしまうので出来るときは寒くても参加することにしています。

 今日は風もなく素敵な青空、気持ちのいい汗をかきました。8キロコース(約11000歩)ゴールの近くで珍しいピンクの可愛い花(?実)に出会いました。友人が「マユミ」と教えてくれました。皮が枯れて赤い実のマユミは知っていましたが、こんな可愛い色彩の皮に包まれていたなんて知りませんでした。一万歩を歩いたご褒美だと嬉しく思いました。

 調べてみると「檀とも書く。樹質は硬く柔軟性があり、この木で弓を作った。こけしや将棋の駒の材料にも利用されている。」とありました。

5 件のコメント:

ちょろ さんのコメント...

マユミの実は可愛くて色も良くて大好きです。この葉は紅葉しないのですが、コマユミは葉がとっても素敵なピンクになります。
実がピンクなマユミと葉がピンクのコマユミ。どちらも好きです。

aotama さんのコメント...

まゆみは遠くからも花のなくなったころなんだろうって目をひく実ですね、上高地から明神池の間にもいっぱいあって歩きながら楽しんできました。一万歩のご褒美よかったですね。

さんのコメント...

マユミの木には、思い出がいっぱいあるので
見せていただきとても嬉しかったです。

一歩一歩踏みしめながら、筋力をつけられていかれるHanonさん羨ましいョ!
いいなぁ~。

kokoro さんのコメント...

しっかり歩いて体力付けているhanonさん
偉いな~
暫く動かないでいたら体力減退やばいと
思いながらも不精しています。
見習わないといけませんね~
良い写真撮られていいな~

doratya さんのコメント...

ウォーキングして健康管理をしているhanonさんを見習わなければいけないと思います。
月シリーズの写真お見事です。まゆみの実との巡り合わせも人の縁でしょうか。真弓の実の写真いいですね。
いつも見させてもらっています。