木曜日, 2月 12, 2009

間に合った!











 やっと念願の白鳥に会いに行ってきました。家人を誘っても乗って来ない、思い切って犀川ダム湖へ一人で行ってきました。

 見物人もまばらで、餌やり禁止なので鳥たちの動きも鈍く、のんびりと羽を休めている。動いてくれと願いながらカメラを向けて待つこと1時間、寒さに負けて帰ってきた。

 一人は気ままで良いと云う人もいるけれど、やはり寂しいし心もとない。おしゃべりはあまり得意ではないけれど、誰か傍に居てくれるだけで良い(演歌みたいだね)。一日中しゃべらないで居られるけれど、見える範囲に、気配が感じられる範囲に人がいるといいね。

4 件のコメント:

aotama さんのコメント...

お天気にめぐまれていい写真とれてよかったですね、羽を大きく広げた瞬間がキャッチできてきれい。まだまだよい機会があるかもネ

ちょろ さんのコメント...

とってもステキに撮れていますね。
ひとりで頑張りましたね!!!
ほんとうにそう・・・「見える範囲に、気配が感じられる範囲に人がいるといい」・・・まさにその通りだと思います。
ご主人様 体調が戻るといいですね。

kokoro さんのコメント...

良くお一人で行かれましたね。偉い!
白鳥さん素敵に撮れていいな~
なかなか行く機会がなく残念ですが
皆さんの素晴らしい写真を見ながら
行った気分を味わっています。

splendid さんのコメント...

regent751
ragout678
rage672
steed5241
road6333