火曜日, 9月 08, 2009

かえる物語ー7

前足の指は4本で吸盤があります。

後ろ足は指が5本、足は長くて筋肉がついています、長い距離をとぶことができます。

土曜日、あゆはお兄ちゃんと図書館に本を借りに行きました。
たくさんの本の中から探すのが大変でした。係のお姉さんに「かえるのことが出ている本はどこにありますか。」と聞くと探してくれました。子供向けの図鑑や絵本など3冊を借りてきました。

お兄ちゃんと二人で図鑑を読んでかえるのことを調べました。
ジョロの中のかえるは「ニホンアマガエル」だということがわかりました。とっても驚いたことには、かえるの色が変わることがあるということです。

環境の変化、光や温度、湿度とか、かえるの精神状態などによって緑色から褐色やベージュ色になったり、背中にもようが現れたりすることがあると書いてあります。
だから「あめ」ちゃんも「との」君も緑になったり薄い茶色になったりするので、緑色のかえるが「あめ」ちゃんだとは言えなくなってしまいました。

そして、夜行性で昼間は寝ていて夜活動する。鳴くのはオス。でもメスは鳴かないとは書いてありません。
前足は指が4本、後ろ足は指が5本で水かきがついている。指の先には吸盤みたいになっているので、逆さまにしても落っこちない。鼻があり水の中では呼吸ができない。まぶたがあるけれど、人間とは反対で下に舜膜(しゅんまく)という、まぶたがあり、閉じるときは下から半分閉じて透き通っている。水の中でまぶたを閉じても見えるのです。
  
かえるにも耳がありました。目の横に鼓膜(こまく)がそのまま見えるんです。耳たぶが無く、大きな鼓膜がむき出しになっている。水の中にもぐるのに中耳炎にならないのかな?と不思議に思いました。あゆは中耳炎になって痛い思いもしたし、病院にもさんざん通いました。

おたまじゃくしの尾は切れて取れてしまうと思っていましたが、体の中に吸収されて、かえるになるための栄養に使うんだって。かえるのお尻を見ると先がとんがっているので、少し残っているんだと思っていました。


図鑑にはたくさんの種類の蛙のことが載っていますが、アマガエルについてはたったの1ページしか載っていませんでした。
でもいろいろのことをことを知ることができてあゆは得意になりました。

2 件のコメント:

ちょろ さんのコメント...

私も勉強になりました。
写真もあるのですごくよくわかります。
感激です。

yagi さんのコメント...

すごくこまやかに勉強されて、なるほどとおもいながら読ませていただきました。
すっかり住み着いているんでしょうね。