火曜日, 10月 07, 2008

イナゴの棲息地は?

 イナゴは田んぼにいるとばかり思っていた。浅間牧場にはイナゴがたくさんはね回っていた。「捕まえて佃煮を作れるね」都会生活が長い元生物クラブ長のFuminも「あれ??イナゴは田んぼの稲にいるのじゃないの?」あたりを見渡しても田んぼなどない、笹の藪や雑草の草原が広がっている。田んぼにいるものより少し小さい気がする。

 カメラを近づけると睨まれたような気がした。

 おまけは、道の駅のような所で売っていた憧れの〈松茸〉です。写真を撮らせてもらった。とにかく大きい。15~16センチのもの3本(200グラム)12000円。 
 土瓶蒸しに、茶わん蒸し、松茸ご飯・・よだれが出そうだ。雑キノコも売っていたが店主が近寄ってきて「松茸安くするから買っていきなよ」結局10000円まで値が下がった。「大きいけれど品質はいいね」「安いよね」など言いながらもそれぞれが雑キノコを買っている。
 
 まだスーパーでは見ていないので高いのか安いのか判断できない。1年に1回は食べたいなぁ。

2 件のコメント:

noko さんのコメント...

いよいよ松茸の季節ですね。
スーパーにも出回ってきましたが、眺めて見るだけ・・・・
年金暮らしには、高値の花ですね。
エリンギが、松茸を食べる感触に似ているから、エリンギを食べてがまん、がまん(>_<)

さんのコメント...

はじめて知ったョ。
私もイナゴは田圃だけと思っていました。
知らない事って、いっぱいあるんだなぁ~
と再認識。
うれしかった!アリガトウ。