木曜日, 10月 07, 2010

涸沢カールへ登山


10月2日から10月5日まで涸沢カールへ初めての登山をしました。
何度も登ったけれどこんなに様々な条件に恵まれることは滅多に無いよ、と同行者の弁。
初めてでこんな経験をすることは凄いことだよといわれました。

引率者、同行者に恵まれ、すばらしい経験をしてきました。
燃えるような朝焼けの涸沢槍、夜空の星、雨にぬれた真紅のナナカマド、氷の張った池に映る涸沢槍と紅葉、美しい景色に人生最良の思い出になりました。








知らないと言うことは恐ろしいもので、
「上高地へ紅葉を撮りに行きたいな」と話していたら
「涸沢カールへ写真を撮りに行くけれど参加しない?」
「連れてってくれますか? でも登山は美ヶ原くらいしか経験がないです」
「美ヶ原へ登ったのなら大丈夫、ゆっくり登るからサポートするから、」
「じゃあ、お願いします」
ということで、参加したわけですが、地獄の苦しみが待っていたとは・・・。

お稽古、ボランティアなどをお休みするため、理由を告げると、皆さん絶句していました。
「え?涸沢へ、すごいな~ 印象が変わったよ」
本人は知らぬが仏、何を意味するかも理解できていなかった。
送られてきた装備表に沿って支度を整えてゆく・・・これって本格的な登山じゃん!
友人を誘ったが日程的に無理で、色々アドバイスをして下さった。本当に参考になりました。
帰宅後早速報告、4日間のお天気を気にかけながら、無事を祈って下さっていたそうで、持つべきものは友達と感謝しているところです。

帰宅して翌日は筋肉痛で動くのもやっと、今日は痛みも緩和してようやく人心地が付いた感じです。
無事生還でき、このブログを作成していることが、奇跡のように思わます。

9 件のコメント:

hanazakuro さんのコメント...

すごいね!よかったね、最高の紅葉が見れて。お願いです、写真いっぱい見せてくださいね。楽しみに待っています。
私は行けないから写真で雰囲気を味わいたいです。
もうどこへでも行けますね。素晴らしいことです。

ちょろ さんのコメント...

どれも素晴らしい写真ですね。
特に4枚目の写真 見事な赤と青空と山のくっきりした稜線 最高ですね。
こんな景色私も生でみてみたい。
「人生最良の思い出」っていうの分かります。良かったですね。
羨ましいです。

てんとうむし さんのコメント...

すごいなあ~!!私は悔しいけど駄目だよ~!!
私も紅葉は涸沢と思ってます。
天気が良くてよかったですね。
うらやましいな!! hanonnさん自信(山登りの)持って……きっとかなりの健脚だよ!!!

sora さんのコメント...

すごいですね!!
奇跡のようなすごい体験、身震いしそうな緊張充実感、心髄に響く仲間、そんな中で素晴らしい写真を撮られましたね。よく頑張ったから女神もほほ笑み宝物が一杯ですね。体を癒してから、また写真を見せてくださいね。

doratya さんのコメント...

からさわへの登山大変でしたでしょうね。
そして素晴らしい写真の数々、自分のカメラに収められて良かったですね。

azumi さんのコメント...

お帰りなさい。まずは拍手、拍手、拍手。素晴らしい写真撮れてよかったね、どの写真も五重丸、伸ばしてお部屋に飾っておくといつでもあの宝の思い出が甦るよ。苦しさに耐え抜いて登ってきた者にのみくださる山の神様の御褒美だと思います。私も何年も前でしたが、重い荷物を背負ってやっと辿り着いたその時、想像を絶する素晴らしい景色に出会えてしばらく涙が止まらなかったそんなある日のことが思い出されました。体が癒えたら、いっぱい見せてね、聞かせてね、楽しみにしています。

aotama さんのコメント...

知らないで行ったことがかえってよかったですね、それにしても凄いことです、それだけに収穫もあって幸せでしたね、二度と出来ないっておもいと、も一度いってみたいというおもいとあるんじゃないかな?すばらしい写真のなかにhanonnさんのおもいも一緒に感じながら見させてもらってます

kokoro さんのコメント...

うわ~素晴らしい!
よく頑張って行かれましたね。凄いな~
お天気も最高! 最高に美しい紅葉!

紅葉の季節に涸沢カールへ登山出来たなんて
いいな~いいな~
素敵な写真拝見しながら展覧会に行って
見ている様な気分です。
もっと写真見たいです。楽しみに待ってます。

fuki さんのコメント...

すごくきれいな写真乗せていただき、大自然の紅葉に目を見張ります。信州はいい所ですね。
足に自信ができましたね、もう何処でも行けると
思いますよ。