日曜日, 5月 04, 2008

大和路の旅 その2


 法隆寺五重塔と中門
日本最初の世界文化遺産として登録された法隆寺、その五重塔は我が国最古として知られている。
夢殿本尊の救世観音特別開扉に合わせて企画された旅、参詣でき幸せであったが、あまりにも駆け足な旅で心残りでもあった。

 薬師寺も平成10年12月に世界遺産に登録された。
期待していた薬師三尊像は日光菩薩、月光菩薩の2仏が東京国立博物館に出展中で御留守、写真とのご対面となり残念無念。

 薬師寺東塔
創建当時からの唯一の木造建築物の三重塔である。

 薬師寺西塔
470年前の大火で焼出したが昭和56年に再建された。

 

7 件のコメント:

aotama さんのコメント...

よい旅をされてきたんですね、薬師寺の東塔はさすが威厳があって厳かです。階段階段のお寺めぐりも堪能されてきたようでよかったですね。

Hanon さんのコメント...

誰もが知っている建造物の写真なんて面白くもないよね。

 upしてから後悔しています。
(その1)を書いたから(その2)があるだろうと。
行く前に宣言しちゃったから。

 旅で仕入れたうんちくなどの方が面白い。
ぼちぼちまとめてみます。

fuki さんのコメント...

素敵な旅をしてきたね、写真どれもよく撮れていますね、ご主人との、お出かけですか、いいですね。

hanazakuro さんのコメント...

そんなことないですよ、その時その時でまた撮った人により違うからいくら同じ建造物でもいいんです。私はすきですね。日本の文化財。どの写真も素敵です。

さんのコメント...

いい旅をしてきましたね。

もう何年か昔に行ったきりです。
是非素敵にまとめて見せてくださいね。
楽しみにしています。

noko さんのコメント...

私も10年以上前に行った事を、懐かしく思い出しました。
記憶は半分以上忘れてしまって・・・・・
もっと沢山の写真見せてくださいね。

doratya さんのコメント...

その1の続き第2弾、の薬師寺東塔見事に撮れていますね。私も歴史が好きなので、ゆくゆくはゆっくり訪ねたいところです。旅をした気分です。