水曜日, 5月 14, 2008

アツモリソウ









 義兄から「アツモリソウもボタンも咲いているよ」と連絡を受けた。
今朝カメラを持って行ってきた。
奥さんより大事みたいと義姉は笑うが本当に大切に育てている。
「今朝は見事に咲いていたが、花をむしってしまったよ」とむしられた花が落ちていた。
残っている花の中から選んで撮らせてもらった。

 あまり長く花を付けておかないようだ、来年も綺麗に咲かせるためらしい。
砺波のチューリップも球根のために花をむしってしまうのと一緒だ。

6 件のコメント:

doratya さんのコメント...

どのシュチエーションも素敵にしっかりとピント良く撮られていて感動しました。あつもり草の後ろの袋状の形が名前の由来の歴史上有名な事を思い出します。

くりん草はさくら草の一種だそうで、撮影地は水がちょろちょろ流れている湿地でした。

noko さんのコメント...

貴重な花、アツモリソウをこんなに沢山写真に納めて良かったですね。
私もドキドキしながら見せて頂きました。
嬉しかったです。

fuki さんのコメント...

大切に育てているアツモリソウ、観させていただき有難う、いろいろな色があって、綺麗にとれています。一年に一度精一杯咲いて、
嬉しいですね。

hanazakuro さんのコメント...

素晴らしいですね。見事に手入れされてきれいに咲いた貴重な花を見させていただき感動です。

さんのコメント...

わぁ~綺麗!
いい写真、すごいね。

いろいろ珍しい花もおありでしょうね。
見せていただくのとても、楽しみ!

ちょろ さんのコメント...

「アツモリソウ」って名前は知っているけど、実際に見たことがありません。
見てみたいなぁ・・・