土曜日, 5月 17, 2008

ユリノキとハンカチノキ


 ユリノキの花(拾ったものを帰宅してから撮影)


 ユリノキ


 ハンカチノキ(小石川植物園)


 スカイパークのハンカチノキ

 小石川植物園を訪れた最大の目的はユリノキとハンカチノキを見ることだった。
両方とも散ってしまったらしい。
なかなか見つからないでうろうろしていると、おばちゃん3人組が「ハンカチノキはこっち」と言いながら歩いていく。
付いて行くことにした。
あちらもうろうろ、いつの間にか合流して4人のグループみたいになってしまった。

 ユリノキは見上げるように高い木で5~6輪の花が見えた。
ようやくカメラに収めたが何となく物足りない。
すると今しがた手折られたような新鮮な花が地面に落ちていた。
拾って皆で鑑賞、初めて見るがとても綺麗な花だ。
口々に「泰山木に似ているね、でも香りがないねぇ」
拾った私がもらうことになった。
ユリノキは大正天皇が皇太子時代に命名されたと説明書きにあった。

 ハンカチノキもやはり高木で、高い所に少し花を付けていた。
これもカメラに収めたがやはり物足りない。
そうだ、ここがこれくらいならスカイパークはまだ花が見られるだろう。
帰ったら早速見に行こうと思った。

 さて、ここ文京区白山2丁目から新宿までどうやって帰ろうか。
受付のおじさんに聞くと地下鉄が一番速いと教えてくれた。
やはり駅まで10分くらい歩く。
途中人に聞きながら行きつ戻りつしながら駅にたどり着く。
時々間違ったことを教えてくれる人もいるので戻ったりもする。

 最近ウオーキングを始めたのだが、その効果のほどを身をもって体験できた。
こんなにたくさん歩けるなんて夢にも思わなかった。
駅の長いホームも階段も苦にならなかった。
タクシーを使うつもりでいたが今回の交通費はバスと地下鉄でたったの410円。

 スニーカーを履いて、デイパックにカメラと財布を入れて簡単な身支度。
都バスに乗り地下鉄を乗り継いでの安上がりの旅だった。

12 件のコメント:

doratya さんのコメント...

ユリの木とハンカチの木に出会えて良かったですね。撮影で動く時は、身軽なほうがいいです。

aotama さんのコメント...

いろんな発見をしてきたんですね、ハンカチの木スカイパーク今年は花芽もたくさんであとどのくらい実が付くのかたのしみにしています。

noko  さんのコメント...

落ちてしまったユリの木も、こんなに綺麗な写真を撮ってもらえたら幸せですね。
ハンカチの木はまだ見た事が無かったので、花の様子が良くわかり良かったです。
有難うございました。

マロ・ココ さんのコメント...

ブログではお久しぶり(^^)!
昨日はお疲れ!(^^)!
Hanonさんのブログを覗くと、花の名前を良く知っていて感心します。

マロ・ココ さんのコメント...

追伸、東京に行く時は私も履き慣れたスニーカーですよ(^_^)v

kokoro さんのコメント...

いい旅なさっていますね。
都会でバスや地下鉄にてお一人で散策偉い~
意欲的な行動力にも感心します。
珍しい木やお花の情報などにも熱心にコメントなさり素敵なブログですね。
楽しみに拝見しています。

fuki さんのコメント...

ユリの木ハンカチの木始めてみました、綺麗ですね、ハンカチの木、白いハンカチみたいですね。大きいね、一人旅楽しんで下さい。

さんのコメント...

楽しかったでしょう!

写真、はじめてよかったね。
私も何の関心もなかったものに挑戦している自分が不思議な位ですが、こんな楽しみを知り、とても感謝です。

どの写真も素敵!
ゆりの木は、近くはお城と、県ヶ丘高校にあるから、見に行こうと思っています。

こまくさ さんのコメント...

ハンカチの花は透けていて、きれいに撮れていますね~。花もきっと喜んでいますね。
先日はお世話様でした。アンカーは大変と聞いておりましたが、実際にそうなんですね。
ご苦労さまでございました。

ちょろ さんのコメント...

落ちてしまったユリノキと聞いてびっくりしました。
すごく綺麗!
ハンカチノキもバックの緑とのコントラストが最高です!
いいなぁ・・・

リズ さんのコメント...

お一人で・・・・・!!
さすがですね。  
写真もきれいに撮れていますし、
実りある旅の様子がよくわかりました。

ところで、お会いする折がなくなるとか。
残念ですがお互い別の方法で学びましょう。
そのコメントをいただいてから返信が遅れて
ごめんなさい。(都合でパソコン作業が間遠になっていました) 

匿名 さんのコメント...

コンドいらっしゃる時には、文京区、台東区は100円のコミュニティバスがあります。

散歩がてら、歩き廻られた、乗り回すのも良いかも。